エレクトーンの海外への引越し

エレクトーンの海外への引越しってできるの?

ちなみに当サイト(【損してる?】エレクトーンの海外への引越しってできるの?)の管理人が引越しの際に利用したエレクトーンの引越し、運搬一括見積もりサービスはコチラです↓↓↓

 

海外への引越しは国内の引越しとは違い、非常に大がかりな作業になります。
海外の引越しは航空便か船便が一般的ですが、
航空便は費用が高く重量制限がある場合もあります。

 

一方船便であれば重さや大きさなどは気にせずに送ることができますが、
到着するまでに2〜3か月かかってしまうでしょう。

では海外へ引越しをする時エレクトーンを持っていきたい場合はどうすればよいでしょうか?
ここでは海外へのエレクトーンの引越しについてまとめてみましょう。

 

エレクトーンはどうやって輸送する?!

エレクトーンは電子楽器になりますので、扱いには気を付けなければ
故障の原因になってしまうこともあります。

 

エレクトーンや電子ピアノの場合、
機内に持ち込むことも可能ですが(サイズによっては)、
サイズが大きいと規定を超過してしまうので
追加で座席購入をする必要があります。

楽器用の追加座席は搭乗者の半額が相場と言われています。

受託荷物として預けると壊れてしまう可能性があります。
エレクトーンなどの楽器は貴重品扱いになりますので、受託荷物として預けることができません。
その他エレクトーンの海外輸送に対応してくれる業者もいくつかありますのでチェックしてください。

 

以下が当サイト(【損してる?】エレクトーンの海外への引越しってできるの?)の管理人が引越しの際に利用したエレクトーン引越し一括見積もりサービスです↓↓↓

 

エレクトーンを海外へ引越しした場合どのくらいの費用がかかるの?

エレクトーンを日本から海外へ引越しした場合、

いったいどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

海外輸送を行っている専門業者に確認したところ、
10万円以上はかかると言われたそうです。

エレクトーン自体も高価な楽器になりますが、輸送費用や壊れてしまった場合のことを考えると、
エレクトーンをわざわざ海外へ輸送するよりも国内のものは、
おいておくか廃棄して、新しいものを購入するというのも一つの手かもしれません。

まずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用しよう

エレクトーンを海外へ輸送するなどの特殊な作業がある場合には
まずは引越し見積もり無料一括請求サイトを利用してみましょう。

オプション項目のところに記入しておけばエレクトーンの引越しを
対応してくれる業者が来てくれるでしょう。
引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で
最大10社もの見積もりを取ることができます。

 

またその10社の中から好きな業者をいくつかピックアップして価格交渉を進めていくのもよいでしょう。
海外への引越しは国内よりもさらに時間と労力がかかりますので、
時間に余裕を持って引越し業者選びをしたいですね

 

おすすめの引越し一括見積もりサービス

おすすめの引越し一括見積もりサービスを紹介します。

引越し侍

お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

 

引越し価格ガイド

 

お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業なら

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

 

LIFULL 引越し

お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるLIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになる?

全国130社の中からピッタリの業者を探せる!